結局は何を食べるか、飲むかかが全て

結局は何を食べるかがダイエットの成功の分かれ目になると思います。毎日ランニングしてもストレスの反動で高カロリーのものを食べていたらむしろ太っていきます。

http://fecava2018.org/

逆に運動はそこそこでも、おやつを食べず、バランスよく腹八分目のほうが太りにくいです。私自身18歳で部活を引退してから26歳の現在までまともに運動はしていませんが、体重は増えたことがありません。若いので代謝がいいという点もありますが、太る人は20代でも太るのでそこは大きな理由になりません。ちなみにおやつを買うかはダイエットの上で大事ですが飲物も同じくらい大事かと思います。毎日飲むジュースをお茶や水に変えるだけでも効果はあります。

値段も安いので節約にもなって一石二鳥です。お酒も同様です。ストレス発散で飲むとお金は減って体重は増えます。ちなみに節約を続けてお金がたまると自然とストレスも減っていくので衝動買いも減ります。栄養失調になるまで食費を削ることはお勧めしません。

本当にこのお菓子、お酒、ジュースは自分の体に必要なのか買う前に一度立ち止まる癖をつけましょう。日々誘惑に打ち勝っていくと自然と自己肯定感も増していきます。なので、ダイエットをするならまずは自分が何を食べて、飲んでいるか知るところから始めましょう。