気を使ってはいますが・・・

私の現在の肌の悩みは、ニキビ痕がなかなか消えない事です。ととのうみすとの効果を暴露!

とはいえ、日々の生活習慣の中で、食事や運動、睡眠にも気を使っており、学生時代は肌がすごく綺麗とお褒めの言葉をいただく事も少なくありませんでした。

現在も、肌の質感自体は変わらず、悩みであるニキビ跡の数も消して多いというわけではないので、他者からすると気にならない程度だと思います(学生時代も、多少の肌荒れはありました)。

原因を考えてみたところ、やはりストレスがかなりの割合を占めていると感じました。確かに生活習慣のあらゆるところに気を使っていますが、体調のために好きだったお酒などもほとんど辞めてしまい、日常から楽しみを取り除いてしまったことで、いくら体調がいい日が続いても、無意識にストレスを溜めていたんだと思います。

それに重ねて現在外出時にはマスクをしていないと出かけづらいご時世なので、マスクに付着している繊維(詳しいことは分かりませんが)が肌に触れる事が多くなったのも、原因の一つだと思います。

私は元々肌荒れしやすい体質だと自覚しており、いくら気をつけても多少のお肌トラブルは避けられないと思っているので、難しいですが気にしない事を心がける(気にしないことが、肌荒れを回復させる一つの手という情報を耳にした事があります)ことと、問題ない範囲で日々の生活に楽しみを入れて、ストレスを緩和させる事が大事だと思いました。