頭皮の日焼けについての原因と対策について

紫外線対策と言うのは夏のイメージが強いのですが実は通年を通して紫外線は降り注いでいます。

肌の日焼け対策はしてはいますが頭皮の日焼け対策は全くしていませんでした。頭皮の日焼け対策について簡単に調べて見ることにしました。

頭皮が日焼けをするといろんな症状が出やすくなります。切れ毛や枝毛に乾燥をしてフケが出やすくなったりします。薄毛の人は特に注意をしましょう。帽子や最近ではUVスプレーが市販されているので使用をして対策をするのも良いかと思います。最近では男性でも紫外線対策として日傘を使うことがあるようです。

悪い口コミは本当?ノ・アルフレの感想を辛口評価でお届けします!

頭皮の日焼け対策をしていても髪のダメージを出さないようにするのは本当に難しいようで知り合いも苦労をしています。フケの改善がされないようなときは、肌と同じくアフターケアも併用して行うようにしましょう。

日焼けした頭皮にもクールダウンが必要だそうです。自分の使っているシャンプーの後で構いませんので冷水をサッとかけるようにしましょう。また、日焼けしている頭皮はシャンプーなどの摩擦で傷みやすくなると言われています。汚れを落とす時もゆっくり、優しく、丁寧に心がけて洗うようにしましょう。私の知り合いも日焼けした頭皮のことをとても心配をしていましたのでいくつかのポイントを紹介したいと思います。

日焼けをしたシャンプーの方法は、陽射しのきついときは頭皮もヒリヒリするダメージが出るので、洗浄力が抑えめのシャンプーで洗うのが良いとされています。また、強く擦る必要はないので、じっくり洗うことがポイントの一つです。UVスプレーを使ったときは髪を軽くもみ洗いをするようにしましょう。

日焼けをした頭皮をクールダウンしましょう。シャンプーですすぎを仕上げましたら冷水で頭皮を冷やしましょう。熱を持っていることもありますので水をかけることでクールダウンが出来ます。日焼けは火傷と同じ状態ですので非常に大切なことです。冷たいタオルを巻くだけでも効果がありますので是非やってみて下さいね。