シミとの付き合い末永く

20代後半、「あれちょっとこれ何?」写真に写った自分をみて毎日見る鏡から気がつかなかったものを発見してしまった。
耳の脇にいらっしゃった茶色のシミ。

http://www.ispim-connects-ottawa.com/

「うそ~!全然きがつかなかった。これみんな気づいているよね」
20代でシミなんてできるのかとショックの気持ちでいっぱいだったことをいまでも覚えていいる。
そんな私は現在30代半ば。

20代で出現されたシミとともに沢山のシミが顔にひろがり、10年程の付き合いになりました。
シミって1つできるだけでも、若干老けてみえるよね。
悲しいけど、これが年齢を重ねるってこと。

10代後半から20代前半は日に焼けている自分に酔いしれ、ほとんど日焼け止めなんか塗ってなかった。
それどころが、焼けたくて、きれいに焼ける日焼け止めなんて塗ってた。

本当に若いころって先が予測できないから油断しちゃう人多いと思う。
後になって後悔しても何事もおそいんだけいどね。

年齢を重ねるってネガディブに捉えないで、シミも自分の友達としてこれからも先、仲良く付き合っていこうと思う。
お化粧で若干隠したりもするけど、すぐひょっこり見えてくるんだよね。
山だって地層を積み重ね、アンモナイトだったり色々な歴史を積んで世の中の人に昔の歴史を教えてくれる。

自分の山のように沢山の歴史(しみだけどね)を積み上げて色々語れる女性になりたいな。

肌美人になる為に気を付けている事

私は、昔から肌トラブルが多かったので、いろんな肌に関する美容情報を集めては試してみました!

現在30歳に王手がかかっている年代ですが、すっぴんを褒められる事も多く、本当にスキンケアを気にかけてて良かったなと思います。

http://www.savonmalva.com/

私は特に、これから書く2つの事を大事にしています。

【お水をたくさん飲む】

一つ目が、お水をたくさん飲むという事です。

しわ等に悩んでいる方は、お肌自体が乾燥しているのが原因です。

お肌に潤いを与えなきゃと思って、化粧水や美容ミストをしている方は多いかもしれませんが

それよりもお水をたくさん飲んで、自分の体内が潤っている状況を作ってしまった方が早いです。

私は一日2~3リットルのお水を飲んでいますが、目じりや額、ほうれい線などのしわは一切ありません。

ぜひ、試してみてください。

【汚れをしっかり取る】

次にとても大事にしているのが、クレンジングです。

毎日のお化粧、落とすのが面倒くさくてふき取りシートでパパッと済ませてしまう人も多いのですが

ふき取りシートでは表面の汚れしか撮れておらず、毛穴の汚れは全く取れていません。

そこに化粧水や美容液なんかをつけても、ほぼ無意味で、むしろ勿体ないです!

肌に負担をかけない、自分にあったクレンジング(クリームでもオイルでもよいので)をしっかりしてください。

20代前半は、汚れが落ち切っていなくても大きなダメージを感じないでしょうが

それが積りに積もって、30の頃には肌荒れ、くすみが大変な事になっちゃいます!

一生お付き合いしていく自分の肌だからこそ、今から大事にケアしてあげてください。