悩み続けているニキビ跡とニキビ

現在大学3年生、21歳。ニキビに悩み始めたのは中学生か高校生の頃からです。辛口評価!nicoせっけんの効果と私の口コミ!

それまでは食生活も睡眠も生活リズムは崩れることなく健康的でしたが、中学、高校と長時間の部活とその後の塾。当然、夕食の時間も遅くなり、睡眠時間も寝るのは遅く、朝ははやいため、短く、その影響が顔のニキビとなって現れました。洗顔で落ち着くときももちろんありした。

洗顔して家では髪の毛も結んで気をつけて、それでできたニキビが落ち着くのは落ち着きます。しかし、落ち着きはしますが、決してできなくなるわけではないし、ニキビ跡も残ってしまっています。

皮膚科でニキビができにくくなる薬、ニキビ跡を薄くする薬もなんども処方してもらい、ニキビが出来たらすぐ皮膚科で処置してもらい、を繰り返していますが、それでも現在までニキビで悩まされています。テスト期間や遊びに行って寝るのが遅くなったりなどが数日あるだけですぐニキビになります。

もちろん、睡眠時間をきちんととればいいとは思いますが、なかなかそうもいかないときもあります。メイクで跡を少しでもわからないようにすると、それはそれで肌にいいことではなくて、ほんとうに悩まされています。家族に汚いと言われ続けるのも余計にストレスでほんとうにしんどいです。なにかいい方法があればすぐにでも飛びつきたいくらいに悩まされていて、解決策を求めています。

肌の凸凹

中学生の時、ひどいニキビ面でした。http://www.baodownnashville.com/

ニキビができると、とりあえずニキビの薬を塗りましたが、治るもの、治らないもの、さらにまた新しくできるもの、様々でした。

ビタミン剤を飲んだり、肌を常に清潔に保つようにして洗顔方法を変えたり、と色々試してみたのですが、中学生の間はニキビ面が良くなることはなく、、

高校生になると、少しはマシになりました。

が、中学生の時にできたニキビを潰していたこともあり、ひどいクレーター肌になってしまいました、、

後から知ったことですが、クレーターは1番治りにくいニキビらしいですね、、

本当に後悔しています。

大人になった今では、ニキビ(吹き出物)ができることはほとんど無くなりましたが、中学生の時のクレーターが残っています。

なのですっぴんに自信がありません、、

夫からはニキビがなくて肌綺麗だね!と言われますが、クレーターが目立って悲しくなります、、

気を使ってはいますが・・・

私の現在の肌の悩みは、ニキビ痕がなかなか消えない事です。ととのうみすとの効果を暴露!

とはいえ、日々の生活習慣の中で、食事や運動、睡眠にも気を使っており、学生時代は肌がすごく綺麗とお褒めの言葉をいただく事も少なくありませんでした。

現在も、肌の質感自体は変わらず、悩みであるニキビ跡の数も消して多いというわけではないので、他者からすると気にならない程度だと思います(学生時代も、多少の肌荒れはありました)。

原因を考えてみたところ、やはりストレスがかなりの割合を占めていると感じました。確かに生活習慣のあらゆるところに気を使っていますが、体調のために好きだったお酒などもほとんど辞めてしまい、日常から楽しみを取り除いてしまったことで、いくら体調がいい日が続いても、無意識にストレスを溜めていたんだと思います。

それに重ねて現在外出時にはマスクをしていないと出かけづらいご時世なので、マスクに付着している繊維(詳しいことは分かりませんが)が肌に触れる事が多くなったのも、原因の一つだと思います。

私は元々肌荒れしやすい体質だと自覚しており、いくら気をつけても多少のお肌トラブルは避けられないと思っているので、難しいですが気にしない事を心がける(気にしないことが、肌荒れを回復させる一つの手という情報を耳にした事があります)ことと、問題ない範囲で日々の生活に楽しみを入れて、ストレスを緩和させる事が大事だと思いました。

ダブル洗顔はNG?冬こそ正しい洗顔を

初めまして、みうらみづきです。

今回私が紹介したいのは、正しい洗顔方法です。

乾燥が激しいこの季節、夏時期と同じような洗顔方法をしていませんか?

実は洗顔のしすぎは逆に肌荒れを引き起こす原因となってしまうのです。

この情勢でマスクをして外出することも多く、女性は特にメイクをしてマスクをすると肌に負担がかかり肌トラブルが増えます。

実は乾燥+マスク等の刺激で肌のバリア機能が低下していることが肌荒れの原因になっていることもしばしばです。

そんな時にゴシゴシと洗顔をしてしまったら肌荒れを助長してしまうのは容易に想像できます。

ライスビギンは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

そこで今回私が提案をしたいのはずばり、”ダブル洗顔を辞める”ということです。

ダブル洗顔とは、メイクを落とすためにクレンジングをした後、石鹸で洗顔をすること。

しかしこのダブル洗顔を行うと、過度に肌に負担がかかり、乾燥や肌荒れの原因になることがあります。

このため冬は特に、ダブル洗顔を辞めた方がいいのです。

ではどのように洗顔をんをすればよいのか、その方法をお示しします。

〇メイクをしている場合

”ダブル洗顔不要”の記載のあるクレンジングを使用する→ぬるま湯で流す→普段のスキンケア

〇メイクをしていない・朝

ぬるま湯で流す→普段のスキンケア

これだけです。

え?石鹸を使わないの…と不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、敏感肌で乾燥肌の私はこの方法で劇的に肌環境が良くなりました。

注意が必要なのはメイクをしている時に使用するクレンジングです。

必ず”ダブル洗顔不要”と書いてあるクレンジングを使用してください。そのような記載のない商品を使用すると、十分にメイクが落とせずに肌荒れすることがあります。

因みに私はDUOを使用しています。

肌質は人それぞれなので、今回私が紹介した方法が一概に誰にでも良いと言い切れるわけではありませんが、気になった方は是非試してみてはいかがでしょうか。

マスク荒れを対策出来るあの家電をご紹介

昨今のコロナ禍に伴い私たちの生活に根付いたのがマスクだと思います。ビマジオ

感染症対策には不可欠な物ですが一方で弊害も発生しています、それは肌荒れです。マスクがこすれる事で私の顔は肌荒れを起こしてしまい、乾燥肌になってしまいました。悩んだ私が家電屋さんに駆け込み、店員さんに相談し、購入を決意した家電をご紹介させて下さい。

それがPanasonic フェイススチーマー(EH-SA0BN)です。加湿器のように水分をミスト化して顔に噴きかける家電なのですが、私の砂漠肌は完全にオアシスと化しました。特徴としては、ナノサイズの温スチームと化粧水ミストのダブル保湿です。

エステで教えて頂きましたがお肌は温めると毛穴が開き、冷やすと引き締まります。

その特徴を生かしてお肌を温めて保湿しながら毛穴を開き、ミスト化した化粧水を角質層迄浸透させてツヤツヤのお肌を実現します。

化粧水以外にもお肌にたっぷりの水分を含ませる事でパックをした後のようなもちもち肌が長時間続きます。そしてもちもち、ツヤツヤのお肌を実現した後は冷たいスチームを吹きかけて毛穴を引き締める事により、化粧水が角膜層に迄浸透している状態を出来る限り長続きさえてくれます。お肌にお悩みの方、本当にお勧めです。ぜひ試してみてください。

思春期ニキビが悩みでした

中学生に入った頃の悩みは思春期ニキビでした。もともと、肌質が油っぽいこともあったんだと思いますが、おでこだけでなく、ほっぺたの辺りや、あごの周りにもたくさんのニキビが出来ました。そして、気になって触ってしまうため、つぶれてしまって更に治りが悪くなってしまいます。

効果あり?ヴィオテラスHSCセラムを3ヶ月使用した私の口コミ&評価が衝撃的?

そして、ニキビ跡が将来的に出てくるかもしれないという恐怖も未だに消えません。特に白ニキビが多く、治りが悪くてどんどん増えていきました。ニキビ用の洗顔料などを使ってみたのですが、肌がツッパる感じがして使い続けることが出来ませんでした。そして、いろんな洗顔料を試して使ったのですが、あまり効果はなかったです。そのため、食事の方も改善してみました。

改善前はあまり何も考えず、食べたい時に食べたいものを好きなだけ食べていたので、油物やチョコレートなども沢山摂取していましたが、改善後はや歳を意識して摂取するようにして、チョコレートなどもできるだけ少なくするようにしました。すると、油っぽかった肌質が少しずつマシになっていき、ニキビも少しずつおさまっていきました。私の場合は、洗顔料だけではなく、食事の方法もニキビ撲滅のための一つの方法だったんだと思います。

パックはなぜ怖いと言われるか

そんなふざけたことを言っている人はそんなにいないと思いますが、なぜこのように言われるようになったのかと言うと、やはり漫画等の影響で、パックをしているときにいきなりヌッと出て来て驚いたとか、4コマ漫画の世界で、よくそういうことがあったのでそのように言われるようになったのではないかと思います。実際は別に怖いものでも何でもなく、ホラーの世界と結びつくものでは何でもないものです。

http://www.asociacionaema.com/

ただ自宅で一人暮らしをしている人がやるものだとか、気を遣ってやるものである事は確かだと思います。

パック (Pack) は、美顔法の一種。顔に専用の薬液を塗ることで生じる被膜、またはその代用となる材料を用い、肌の新陳代謝を促進させて美化につなげるというもので、結構使っている人たちは昔から多かったのではないかと思います。やはり買うのでしたら流行のものを探して買っておいたほうがいいと思います。
流行りのものがなにか探しておくべきです。

「韓国コスメFEMMUEの至極のパックがおすすめで」
こういった商品なども出ているので、チェックしておくといいかもしれません。韓国のコスメなのですが、やはりこういった商品も流行っているので、チェックしておくと良いでしょう。

20代の毛穴事情について

20代の肌悩みといえばニキビや毛穴、そばかすが多いと思います。その中でも私が特に悩んでいるものが「毛穴」についてです。毛穴と言っても色々ありますよね。毛穴の角栓が気になる人、毛穴の開きが気になる人、毛穴の黒ずみが気になる人…など。その中でも毛穴の開きを悩みにしている私にとって、解決策がなかなか見つからないというのが問題です。ポラッシュ

角栓や黒ずみに特化した商品はこの世に溢れているかと思います。ピーリングやパックなど、手頃な価格で、かつ使い方もとても簡単なものが多くあります。私も使ったことがあります。即効性はなくとも、続けていくうちに「あれ、綺麗になったかも?」と思うくらいには効果があるかと思います。ですが、毛穴の開きについてのスキンケアグッズはそれほど見かけません。角栓や黒ずみのように後から発生したものとは違うから、というのもあるかもしれません。

今まで「毛穴の開きに効果がある」と謳っている商品を何度も購入してきました。収れん作用のある化粧水などです。しかし効果はありません、むしろ肌がピリピリして別の悩みがでてきたほどです。他にも「使っているうちに毛穴が小さくなっていった」とクチコミのあった美容液なども使ってみましたが、目に見えて変わることはありませんでした。

もしかして自分の毛穴は人とは違うのだろうか…と深く考えるようになりました。一番効果があるのはきっと、美容皮膚科などに行き安くない料金を払うことだと思います。ですが、金銭的に余裕がなくても手軽に試せるスキンケアグッズが発売されれば私のように悩む人も減ると思います。肌があまり強くない人のためにそんな魅力的な商品が発売されることを願っています。

最高に潤うのは基礎化粧品じゃなくて……?

最近、冬本番になってきてとても寒い日が続いていますね。

http://www.ateliercinex.org/

エアコンの暖房も強く設定していて、空気がとても乾燥している状態になっている人も多いのではないでしょうか。

おうちで過ごす時間も前とは比べ物にならないくらい長くなって、家の生活空間を見直した方も多いと思います。

私は今まで超音波加湿器を使っていたのですが、家の中で使うものに今まで以上に気を配ろうと思ってスチーム式の加湿器を今シーズン購入しました。

加湿器の中でも比較的値段も高く設定されていて気軽に買うのは戸惑う商品ですが、衛生的に考えても沸騰して使うので安心感があります。そして何より一番いいところは超音波式と比べて加湿する力が段違いに強いということです。

ほんの少しだけスチーム式は電気代もかかるということですが、今のところびっくりするような光熱費の請求は来ていません。

今までは夜寝る時に化粧水や乳液をたくさん使ってたっぷり保湿してあげた後に寝ても寝起きに肌がカサカサしているのを感じてたんですが、スチーム式の加湿器を使うようになってから寝起きも肌が潤っているように感じました。

今まではプチプラのものからデパコス系の高いものまで色々な化粧水や乳液、美容液、フェイスパックなどたくさんのアイテムを使ったことのある私ですが、ここまで1日で効果を感じたこともある製品はありませんでした。

まさか、加湿器が一番効果を感じるとは……!

ついでですが寝起きに喉が痛くなることも少なくなって、すごく良い買い物をしたなと思っています。

私はお肌が白すぎて気持ち悪いと言われます。

私はお肌が気持ち悪いと言われたことが何度もあります。そのため毎日毎日いろいろと行うことが多くてなかなかお肌がよい状態にはいきません。

チェルラーブリリオの効果はどう?私の口コミ体験談を本音の評価でお届け

なかなか気持ちの面でもいい気持ちはしませんしなかなか思い通りに行かない毎日を過ごしているので正直しんどいです。

それになんで私がこんなに頑張っているのにも関わらずお肌はどんどん劣化していってしまうのだろうと思うことが多いのです。正直辛い気持ちの方が多いですしなかなかきれいになおかつきれいな肌にならないことに少し苛立ちを感じています。

私はこのまま更けていってしまうのかと思うと辛いのです。なか化か思い通りに行かないことが多くてなんだか世の中不公平だなと思うことが多いです。それに気持ちばかり焦ってしまって身にならないことに怒りを感じています。なんだかんだ言って焦りはとても多くてものすごくしんどいです。

それに今の現状をどのようによくしていけばいいのかわかりませんので正直しんどいなと思う部分があります。なかなか思い通りに行かない世の中でしんどさがありますし辛いのです。なかなか思うようにことが運ばずお金ばっかりか買ってしまうのでものすごくしんどさがあります。もう少しお肌の状態がよくなりたいです。

シワとたるみの原因は、表情筋にあり!

老若男女を問わず、日常的にマスクを着用する生活になってから、早いものでもう一年になりますね。http://www.etrackmedia.com/

インフルエンザや花粉症への対策として、毎年冬から春先にかけてはマスク着用で生活していましたが、今年になってはじめてマスクによる肌悩みが出来てしまいました…。

衛生面を最優先に考えて、不織布マスクを使用することにしていますが、着用時はマスクが肌に触れている部分が痒くなったり、毛穴が大きくなってしまったり…。

常に擦れている状態だから、そうなるのも仕方ないなぁ…。そんなふうに思いながら、保湿マスクや美容液でいつも通りのスキンケアをしていました。

ある日、久しぶりに母とランチに出掛けた時に、ショッキングなひとことが…。

「(じ?っ…と私の顔を見る母)…ねぇ…、なんか、ものすごく、ほうれい線と目の下のたるみが目立つよ?老けたの??どうしたの???」

思わず食事をする手が止まりました。保湿もマッサージも普通にやっているのに、気付かないうちに、そんな事を言われてしまうくらい老けこんでしまったの?そんなわけない。帰宅した私は、そう思いながら鏡の前に立って、自分の顔をじーーーっと見つめました。

思わずハッとしました。残念ながら、母のいう通りだったのです。ひと目見てほうれい線だとわかるシワが口元にあるし、目の下のハリが無くてたるんで見えるし、よく見ると首や胸元にもシワが出来てしまって…もうショックとしか言いようがない状態でした。

どうしてこんな状態になってしまったのか?毎日のお手入れは続けているのに。マスクが擦れているせい?それとも、不織布のせい??と、いろいろ考えました。

しかし、どうやら、マスクを着用することが直接の原因では無いようです。

おそらく、マスクを着用することにより、表情筋を動かす機会が減ったことが原因のようです。

確かに、マスクの下の表情は誰にも見えません。それに、パソコンと向き合う時間が長くなり、姿勢もよくない状態が続いていました。

人の視線を意識せずに日常を送る機会が増えた為、顔の筋肉を動かす機会が極端に減ったこと、姿勢を意識せずに首にシワがある状態で毎日長時間パソコンを使用していたこと。

私が急激に老けこんでしまったのは、この2つが主な原因でした。

私は今、ほうれい線とシワのない肌を取り戻すべく、毎日、表情筋トレーニングと保湿に励んでいます。

無意識に自分を老けさせないよう、気を持ち直しましょう!!

最近は肌で加齢を感じる

私は現在20代後半です。

いつまでも若いと思っていたし、いつまでもこの肌でいられると思っていたけれど、大きな間違いでした!

ふと鏡を見た時に覚えのないシワやしみを見つけることが増えてきました!

とくにおでこの横ジワと首の横ジワ!

唇のシミや目の下の濃いクマ!

顔色はこれでもかってくらいどんよりくすんでます。

ビューティーオープナージェルは販売店で市販されている?

家の洗面台の明かりのおかげか自宅で毎日見ていても気付かなかった所も、出先の鏡でよく見たらくっきり、、、

ふと映る鏡の中の自分や、不意に撮られた写真に写り込む自分に驚きます。

20代前半で使っていた化粧品を合わないな。と感じることも増えてきています。

さらに、まだ0歳の赤ちゃんと毎日過ごしているおかげで視界に移るのはぷるんぷるんでくすみのない本物の赤ちゃん肌なので、鏡に映った自分の姿の落差が大きすぎる!!

今までは若さで寝不足や不摂生など全てを補って来ていたけど、これからは年相応にきちんと肌と向き合ってお手入れしなくてはさらに未来の自分が泣くのを想像出来て、このままじゃいけないなと思い知らされました。

少しでも若くて可愛いママでいたいと思います。

赤ちゃん肌のようなタマゴ肌のようなつるっとぴかっと綺麗な肌になるために先ずは保湿を心がけようと思います!

シミとの付き合い末永く

20代後半、「あれちょっとこれ何?」写真に写った自分をみて毎日見る鏡から気がつかなかったものを発見してしまった。
耳の脇にいらっしゃった茶色のシミ。

http://www.ispim-connects-ottawa.com/

「うそ~!全然きがつかなかった。これみんな気づいているよね」
20代でシミなんてできるのかとショックの気持ちでいっぱいだったことをいまでも覚えていいる。
そんな私は現在30代半ば。

20代で出現されたシミとともに沢山のシミが顔にひろがり、10年程の付き合いになりました。
シミって1つできるだけでも、若干老けてみえるよね。
悲しいけど、これが年齢を重ねるってこと。

10代後半から20代前半は日に焼けている自分に酔いしれ、ほとんど日焼け止めなんか塗ってなかった。
それどころが、焼けたくて、きれいに焼ける日焼け止めなんて塗ってた。

本当に若いころって先が予測できないから油断しちゃう人多いと思う。
後になって後悔しても何事もおそいんだけいどね。

年齢を重ねるってネガディブに捉えないで、シミも自分の友達としてこれからも先、仲良く付き合っていこうと思う。
お化粧で若干隠したりもするけど、すぐひょっこり見えてくるんだよね。
山だって地層を積み重ね、アンモナイトだったり色々な歴史を積んで世の中の人に昔の歴史を教えてくれる。

自分の山のように沢山の歴史(しみだけどね)を積み上げて色々語れる女性になりたいな。

肌美人になる為に気を付けている事

私は、昔から肌トラブルが多かったので、いろんな肌に関する美容情報を集めては試してみました!

現在30歳に王手がかかっている年代ですが、すっぴんを褒められる事も多く、本当にスキンケアを気にかけてて良かったなと思います。

http://www.savonmalva.com/

私は特に、これから書く2つの事を大事にしています。

【お水をたくさん飲む】

一つ目が、お水をたくさん飲むという事です。

しわ等に悩んでいる方は、お肌自体が乾燥しているのが原因です。

お肌に潤いを与えなきゃと思って、化粧水や美容ミストをしている方は多いかもしれませんが

それよりもお水をたくさん飲んで、自分の体内が潤っている状況を作ってしまった方が早いです。

私は一日2~3リットルのお水を飲んでいますが、目じりや額、ほうれい線などのしわは一切ありません。

ぜひ、試してみてください。

【汚れをしっかり取る】

次にとても大事にしているのが、クレンジングです。

毎日のお化粧、落とすのが面倒くさくてふき取りシートでパパッと済ませてしまう人も多いのですが

ふき取りシートでは表面の汚れしか撮れておらず、毛穴の汚れは全く取れていません。

そこに化粧水や美容液なんかをつけても、ほぼ無意味で、むしろ勿体ないです!

肌に負担をかけない、自分にあったクレンジング(クリームでもオイルでもよいので)をしっかりしてください。

20代前半は、汚れが落ち切っていなくても大きなダメージを感じないでしょうが

それが積りに積もって、30の頃には肌荒れ、くすみが大変な事になっちゃいます!

一生お付き合いしていく自分の肌だからこそ、今から大事にケアしてあげてください。