汗っかきで人から嫌がられた過去について

小学生の頃から汗に対する悩みがありました。http://www.leginweek.org/

靴を履いて数分経った時足がべっちゃりとしました。

初めは気にしていなかった臭いも感じ始めたのです。

そのうち友達から「臭い。」と言われるようになりました。

そのまま中学生になり手汗が酷く、握手することも拒まれ額からも汗がたれ落ちるようにもなり

困っていました。結局どうすることもできず我慢し続け高校生になり、ある日保健室の先生に相談することにしました。

先生からは「自律神経失調症」だと言われました。そのことをすぐにネットで調べなんだか自分と似ていると思いました。

今までスプレーやウェットシートも使っていましたが、逆にワキガの臭いが悪化すると知人に聞いたためすべて辞めました。

そこから自分に合うことを考え始めました。

仕事や外出時は靴下を多く持ち歩くこと、足をできるだけ乾かすようにしたり下着なども通気性よくするように決めました。

あと自分は緊張や不安な時、汗をかく部分に意識をしてしまう時に多く汗が出やすく足も蒸れたり臭くなってしまうため

できるだけそのことに対して過剰な意識をしないようにしています。

それを続けていくことで、今現在は悩んでいた足の蒸れや臭さをほとんど無くすことができました。

なのでケア以外に自分自身のコントロール悩みも軽減することができるのかもしれないと知ることができました。

私と同じような経験のある方やいま悩んでいる方を少しでも助けられるとうれしいです。

汗をかくことは代謝がいいことでもあると思いますので恥ずかしいと思わずにいられたら良いと思います。