髪の毛は多くても悩みはたくさん

よく贅沢な悩みだと言われますが、髪の毛の量が多くて困る時がたくさんあります。

ヘアージュの本音の口コミとは?効果や使い心地などを完全レビュー!

髪の一本一本が太く、硬い質のせいで一度クセがつくとシャンプーをしないと戻らないくらいなので、寝グセがついてしまった朝など最悪です。

さらにクセ毛のためヘアアイロンでもまっすぐストレートにするのは困難です。

美容院で相談しても自宅でのケアだけでは限界があるので、頻繁にサロンのヘアケアを受けないと悩みは解決しないと言われてしまいます。

加えて若いころから白髪も多くカラーも頻繁にしなければなりません。

とは言っても決して安くない美容院でのカラーをやっても色落ちが早く、すぐに白髪が目立ってきてしまいます。

職場の人に指摘される事もあるほどでさすがに直接言われると気分も落ち込みますね。

白髪が目立つとそれだけでとても老けて見えるし、清潔感もなく見えるのでもちろんこまめに美容院に行けるなら行きたいですが仕事も忙しいしお金もかかるしでなかなか行くことができません。

そこで市販のカラー剤で染めてしまうこともあるのですが、白髪には色がしっかり入らないし元々色落ちも早いので、髪を傷めるだけで終わることになります。

完全に白髪染めにしてしまうとプロでも色の調節が難しいと言われ、美容院ではファッションカラーと混ぜて染めてもらってはいますが、やはり白髪だけ色落ちが早いようです。

仕事柄、髪色の明るさにも限界があり最近は諦めて髪を結ってしまい、せめてボサボサと老けた印象にならないようにしていますが、髪型や髪色は気分転換の効果もあるし全く変えられないのは悲しいです。

年齢とともに髪質が変わってくると言われましたが、毛量も髪質も細くなったりして落ち着いてくれる様子もまだありません。

逆の悩みの人からするとやはり贅沢な悩みと言われるかもしれませんが、お金をかけて芸能人のようなスパンで美容院に行くのは無理があると考えると、髪の毛の量が多いというのも意外に大きな悩みです。

ヘアスタイルのオーダーで失敗してしまう方へ

美容室でオーダーした髪型と仕上がりがなんだか違う、そんな経験皆さんありませんか?http://www.badeyanase.jp/

これについて、私、現役美容師がお答えします。

ひと昔前の美容業界では、オーダーした髪型と仕上がりが全然違う、なんてことが頻繁に起きていました。

しかし昨今、美容業界の技術の向上により、見当違いな髪型を仕上げる美容師さんが少なくなりました。もしいたとしても、そのお店はそのうちなくなります。

技術力の向上の要因として、情報化社会があげられます。

今や、インターネット、SNS、ユーチューブなどでいろいろな情報が手に入ります。カットやカラーの情報も手に入るんです。最新のカラーやカットの技術をすぐに盗むことができます。これによりどんどん技術力が底上げされるとゆうわけです。

ではなぜ、技術力が向上しているにもかかわらず、オーダーと違う髪型がうまれてしまうのでしょうか。それは、髪質にあります。解説していきます。

例えばネットで見つけたかわいいボブのスタイル、私もやってみたいと思ってやってみたら座敷童子みたいになっちゃった。そんな話聞いたことありますよね。これ、カットは確実に同じなんです。ただ違うのは髪質なんです。美容師も髪質に合わせて量調整をしたり、いろいろな技術で試行錯誤するわけですが、そこには限界があるんです。

それがオーダーと違う髪型がうまれる理由です。

なので、ヘアスタイルを選ぶときは、少し難しいかもしれませんが、自分と似た髪質の人を選ぶとゆうのが一番失敗しない方法かと思います。