ヘアスタイルのオーダーで失敗してしまう方へ

美容室でオーダーした髪型と仕上がりがなんだか違う、そんな経験皆さんありませんか?http://www.badeyanase.jp/

これについて、私、現役美容師がお答えします。

ひと昔前の美容業界では、オーダーした髪型と仕上がりが全然違う、なんてことが頻繁に起きていました。

しかし昨今、美容業界の技術の向上により、見当違いな髪型を仕上げる美容師さんが少なくなりました。もしいたとしても、そのお店はそのうちなくなります。

技術力の向上の要因として、情報化社会があげられます。

今や、インターネット、SNS、ユーチューブなどでいろいろな情報が手に入ります。カットやカラーの情報も手に入るんです。最新のカラーやカットの技術をすぐに盗むことができます。これによりどんどん技術力が底上げされるとゆうわけです。

ではなぜ、技術力が向上しているにもかかわらず、オーダーと違う髪型がうまれてしまうのでしょうか。それは、髪質にあります。解説していきます。

例えばネットで見つけたかわいいボブのスタイル、私もやってみたいと思ってやってみたら座敷童子みたいになっちゃった。そんな話聞いたことありますよね。これ、カットは確実に同じなんです。ただ違うのは髪質なんです。美容師も髪質に合わせて量調整をしたり、いろいろな技術で試行錯誤するわけですが、そこには限界があるんです。

それがオーダーと違う髪型がうまれる理由です。

なので、ヘアスタイルを選ぶときは、少し難しいかもしれませんが、自分と似た髪質の人を選ぶとゆうのが一番失敗しない方法かと思います。

結婚式に向けて半年でマイナス10kg!

私は結婚式をするにあたってウエディングドレスをキレイに着こなしたかったので、ダイエットをすることに決意しました!

私は極度に我慢することやキツイことはかえってストレスになり爆食いしてしまう人間なので、
結婚式までの半年間でやったことは…
・炭水化物は酵素玄米
・食事の前にサラダを食べる
・ホットヨガに週3日以上通う
・エステに通う
・お酒はハイボールのみ
です。

http://www.maneom.com/

特に酵素玄米はとても美味しくて満足感もあり、飽きがこないのでオススメです!
会社に通勤していたので、お昼も酵素玄米おにぎりとサラダを持っていき
コンビニでゆで卵を買って食べていました。
ホットヨガは自分に合っていて楽しく通うことが出来ました。
ホットヨガ中に水素水を飲むことで体がスッキリしました。
エステは少しお金がかかりましたが、楽に痩せれる方法の一つだと思います。
自分へのご褒美感もあり、気持ちのいいものでした。
私はお酒が大好きなので、ビールや日本酒を飲んでいたのですが
カロリーが高いということで辞めました。
でも我慢や嫌だったのでハイボールはOKとしてたくさん飲んでいました。

という形で、ストイックに頑張ったわけではないですが、
楽しく我慢せずに半年間続けて10kg痩せることができました!

当たり前のようにニキビがあったあの頃

学生の頃から気づけばニキビが出来ていて、気づけば数も増えていて、気づけばニキビがない時なんてなかったよなぁと今振り返ってみても思う。当たり前のようにあったからか、年頃の女子にしてはあまり気にすることがなかったが、あの頃の写真を見返すと、もう少し何か隠してみたり、治す方法を調べて実行してみてもよかったんじゃないかと思うくらい10代とは思えないほど切ない肌をしている。

モイスポイント

社会人になると飲み会が増えたり、朝帰りをすることも増えたり、生活はガラリと変わり、やはりそれと共に私の顔にはニキビがいた。顎の下、口周り、1つではなくいくつも重なって出来たりしていた。当時付き合っていた彼氏が友達と話しているところを聞いてしまった。「あいつと結婚してもいいかなぁって思うんだよね。楽しいし。

でも…ニキビがなぁー…」えっ!?なになに?ニキビがあるのが結婚に踏み込めない理由?なにそれ……その時初めて、やっと、ニキビが憎くなった。その彼とは結局別れた。それから生活は自然と規則正しくなっていって、ニキビもそれと同時に落ち着いてきた。

それから2年ほど経ち、私に異変が起きた。子宮が痛くなったのだ。心配になり病院に行くと、多嚢胞性卵巣症候群と診断された。「このままでは子供はできないよ」一気に頭が真白になった。多嚢胞性卵巣症候群。それはホルモンバランスが原因と考えられているそうだ。子供が出来にくい体と知って、妊活をはじめ、今の旦那と結婚してから不妊治療を始めた。不妊治療をして2年目、我が子を授かり、この腕で抱くことができた。あの頃、当たり前のようにあったニキビは、今思えばサインだったように思う。体が、ホルモンバランスが乱れてるよ。

だから夜更かしとかしちゃだめだよ。早めに婦人科行ってみた方がいいよ。そんなふうに教えてくれていたような気がして、ニキビはそんな憎いものじゃなくなった。サインを無視しちゃっていたんだなぁと思う。だから、どうか、今ニキビで悩む女の子たちに伝えたい。痛いね、切ないね、でもそれはサインかもしれないよ。

短いスカートかわいいけど、体冷やさないでね。友達や彼氏と楽しい時間いっぱい過ごしたいけど、夜更かしはあまりしないようにね。いつかあなたが心から一緒に居たいと思える人と一緒になって、その人との子供が欲しいと思った時、手遅れにならないように。自分の体を大事にしてね。あの頃の私に1番言いたい言葉です。

30代に入ってから変わった肌質

私は野菜を毎日、沢山食べるようにしているし、タバコと酒とは縁がない生活をしていたので、割と健康志向だと自負しています。http://www.bikecontrol-cycling.com/

化粧品はそこそこな値段の物を使い、日焼け止めは年中欠かさずに塗っていました。でも、あぁ、残念ながら加齢には勝てませんね。皆さんもそうかと思いますが。30代半ばになってから目尻にカラスの足跡が出来てしまったし、お肌のハリが年々失われているのを感じています。

25歳くらいだったかな、化粧品のカウンセリングを受けて10代の透明感ですと診断され有頂天になった時の事が懐かしい・・・見た目に固執するのは嫌だし、年を取ったら中身のある女性になりたいという気持ちがあるから、私は自分よりも年上で人生を謳歌しているような方をメンターにしています。

見た目がどうこうではなくて人生を楽しんでいる人は誰だって美しいと思います。

でもね、矛盾していますが、同年齢の女性のお肌が自分よりも若々しいと羨ましいなと思ってしまうし、10歳とは言わないから、せめて3歳くらい若く見られたいな~という欲がある自分もいるんですよね。ストイックに美容に励むとストレスになりそうなので、お肌のケアも人生もリラックスに、力を抜いて楽しんで!を大切にしています♪